042-523-4488

UNCLE BOB HOUSE

ブログ

ブログ

外壁リフォーム工事。

2016年05月30日 04:41

外壁の塗り替え工事もしています。

弊社の塗り替え工事の多くは、建築させてもらったお客様が多いです。

今回のお客様は、5年ほど前に、弊社で建てた物件を転売で購入されたお客様で、

引き続き、弊社がメンテナンスにうかがっています。

購入されたときは、何も、手を加えることが出来なかったので、今回綺麗になって

とても、喜んでくれています

 

笹川邸 002 (2)

 

 

雨かかりの多かった部分もモルタル仕上げに変更しました

 

お風呂場の前も目隠は何か違うものをご希望されたので、笠木一体

型の、格子フェンスを取り付けました。

 

新規部分は、少し濃いめの茶色で仕上げ、1階既存の木部のままの部分のいろと

あまり変わらない色を選びました。

 

扉の上には、あまり目立たない、シンプル庇を取り付けました

 

 

 

 

 

20160317_160537

インスタグラム始めました!

2016年05月30日 12:07

puffer_1

 

インスタグラム始めました。

施工例やブログに乗せてる写真を、1ページで見れて、とても見やすいです。

 

検索  アカツカ建設

   

    アンクルボブハウス

 

で検索すると、出てきますので、是非 フォローしてください

 

内装悩み中です。

2016年05月24日 02:31

飯能の分譲住宅 ボブタウン3号棟

と、昭島市でこれから始まる戸建て賃貸住宅2棟

 

の合わせて3棟分のクロスや床のCFなどの内装をどんなテイストにするか

考え中です。

尺角サンプルといって、見本帳の中から、品番選んで、少し大きめのサンプルとることができます。

 

取り寄せたサンプル、ご紹介したいと思います

 

 

20160524_132309

 

これは、床に貼るCFシートです。

 

現在は、洗面所やトイレなど、フローリングより好まれます。

タイル調 フローリング調 柄調など取り寄せました。

 

もちろん 無地タイプ等、種類たくさんあります

 

 

 

20160524_132548

 

 

これは、カラーフロアーのサンプルです。

戸建て賃貸は2棟あるので、色をフロアーの色も変えて、テイストも

モダンな感じと、カジュアルな感じとをご提案したいと思っています

 

 

 

20160524_132927

 

 

ヘリーボーン コラベル調 色付きウッドなど 本物を貼りたいところですが、

やはり、どこでも、予算の壁があります。

クロスも結構いい感じに仕上がるので、是非ポイント

クロスに使ってみてください

 

 

20160524_132828

 

モダンな感じの部屋の空間にしたいので、あまり濃いめの柄は避けて、

薄めの色の、ブリックタイル、木目調のサンプルとりました

これをポイントに使用して、廻りを、少しクリームの強いクロスにしようと思っています

 

 

20160524_133044

 

 

ベースになる白 クリーム のクロスもこんなにあって迷っています

 

 

20160524_133451

 

 

柄のポイントクロスもいいのですが、現在は無地のポイントクロスが主流になっています。

 

ドライウォール調に仕上がりそうなクロスサンプルを取り寄せました。

 

 

20160524_133924

 

 

内部はすべて、現場塗装なので、この中から色を選びます

 

20160524_134134

 

 

この中から、基本となる白色。

 

ドアをポイント色つけるかを検討しているのですが、

こんな感じの色考え中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板張りリフォーム。

2016年05月23日 10:19

ブログでもご紹介していた、カリフォルニア工務店の最初の1棟目のお客さんも、築5年がたち、

手がかけられなかった寝室を、板張りに今回しました。

 

 

杉板という、内装にはあまり使用されない材料をあえて使い、すごくラフな感じに仕上げます。

天井にも、4本杉の柱材を化粧梁として取り付けました。

 

ペンキは、ご夫婦でお休みの日に塗るそうです

 

 

 

20160516_092243

施工前です。ふつうの白いクロスが貼られていました

 

 

 

 

 

20160516_103942

杉板は貼る前に、べニアで下地を取り付けました。

杉井板がしっかり止まるようにするためです。

 

 

 

 

20160520_143644

 

杉板張り完性です。

 

今回は白に塗るそうです。

 

 

新築工事に際にも、天井 や、 各部屋の1面のポイント。

白以外の色使いなど。

板張りとしては、コストが一番安い材料ですので、アクセントや質感をアップしたい時

に取り入れて見てください。

 

 

こんなところに。

2016年05月19日 09:23

家庭のゴミも、分別や、出せる日が決めれれていて、置場に困ったりすると思います。

今、リフォームでうかがっているお宅に作ったゴミ置き場紹介します。

 

 

玄関先には、浴室の目隠し部分に、Rでブラックを積んだ塀があります。

その部分に、ウッドの扉をつけて、そのスペースをゴミ置き場や、ちょっとした物が置けるスペース

を設けました。

 

 

玄関ドアの前になります

 

 

 

レッドシダーという、外部に使う材料で、大工さんが、扉を作りました

 

 

 

中はこのような感じでなっています

 

草が生えないように、コンクリート打ちになっていて、

排水もきちんと設けました。

 

・外構的なデザイン

 

・目隠し的要素

 

・ゴミ置き場

 

と3拍子揃ったスペースです

断熱材

2016年05月18日 10:06

アンクルボブハウスの標準断熱材は、

 

パラマウント硝子工業の 

高性能グラスウール 16K 太陽SUN 

という商品を使用しています。

 

グラスウールを入れた後、フィルムを張っています。

 

20160512_095824

 

 

 

20160512_090750

 

 

窓廻りの隙間は、クレトイシサッシは、ウレタンフォームで隙間を埋めると、

開閉に支障が出てしまうため、コーキングで隙間を埋めています

 

 

ウレタン吹き付けも、ご対応できますので、お気軽にご相談ください

 

ガレージドア。輸入品です。

2016年05月16日 06:32

茅ヶ崎のお客様のところに、

伺いました。

 

ビルドインガレージに、デッキの隙間の影が映っていて、

とてもきれいでした。

 

20160513_130120

 

 

 

 

 

藤田邸新築工事 116

 

全景です。

 

輸入ガレージドアには、

 

 

スチール製  木製

色、パネルの形状  、大きさなど  たくさんの種類がありますので、

 

どんな場合でもご対応できます。

 

昔と違って、モーターも静かになり、リモコンもハイテクになってて、

驚きます。

 

ガレージドアの詳細が知りたい際は、問い合わせフォームから、

ガレージ資料がほしい旨、お問合せください

 

防振吊木って何?

2016年05月13日 04:18

よく、防振吊木を使用しています

 

って聞くと思いますが、そもそも、それは何かというと

 

2階の床根太といって、構造の部分があります。

2階の床を歩く音が、その構造材を伝わって、振動となって1階に音がします。

 

それを回避するために、1階の天井ボードを、構造に直接張るのではなく、

 

構造との間に隙間を作ってあげて、直接音が伝わらないようにするための

金物です

 

 

20160512_095716

 

隙間が空いているのわかりますか。

 

 

 

この金物を全体的に使用して、野縁  といわれる

下地を作ります

 

20160512_090753

 

アカツカ建設では、標準でこのやり方を採用しています

町の電気屋さん。

2016年05月10日 04:03

弊社の並びにある、コヤマ電気さん。

同じ羽衣商店街で、25年ほど前に、鉄骨で建築させてもらったお客様です。

町の電気屋さんで、冷蔵庫や洗濯機買ってます。

町内にはお年寄りも多く、乾電池1ケ、 届けたりもするそうです。

 

今回、私と同級生の息子さんが、結婚することになり、倉庫にしていたところを、

居住スペースにリフォームするという、大きい工事をいただきました。

輸入住宅、新築工事 以外の、工法やリフォーム工事も手掛けています

 

 

 

20160510_144936

 

 

 

同じ町内の羽衣町には、鉄骨で建築した物件がいくつかあるのですが、

 

とてもオシャレに建てた、この 物件をご紹介したいと思います。

 

延床面積が120坪の店舗併用集合住宅。

 

お施主様は     ハードフェースウェルドカンパニー 

 

さんという会社で、アメリカの特殊溶剤を日本で

ただ1社だけ輸入できる会社さんで、戦闘機やロケットなど、

すごい物にも使われる材料を扱っているそうで、

1階が事務所    2・3階は、ご家族やご親戚が住まわれている、集合住宅になっています。

 

同じ町内の中小企業さんで、大変 仲良くさせていただいており、

工事も弊社のみで、お話進めてくださいました。

 

3階だての鉄骨造を作りで

屋根の部分は、デザイン見せるために、造作で作りました。

屋根材は樹脂製の輸入材料を使用しています。

 

外壁はジョリパット仕上げ、窓廻り、建物の角に、ファイポンという輸入材料を取り付け

アイアンは製品は、コストを抑えるために、社長が材料を溶接して作り、取り付けました。

基礎も2m程度の深さがあり、土留め工事も行った大変大がかりな基礎工事

を施しています。

弊社自体も、昔からて鉄骨造を手掛けていますが、

私もゼネコンで、現場監督の経験があり、RC造、鉄骨造に携わっていましたので、

工務店ではありますが、柔軟にご対応できますので、ご安心していただけます!

 

 

 

20160510_161208

 

写真の容量が大きすぎで、きれいな写真載せれなかったので、

ご要望の方には、ご案内や、資料としておみせできますので、お気軽に

お問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

い・な・か

2016年05月02日 12:59

GWいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、みんなで、母の実家である、新潟県の山の中へ、遊びに行きました。

旅行はいつもそこで、リフレッシュできる場所です。

今は、山菜の季節で、野菜を採りに行きました。

すごく  いいところなので、ご紹介したいと思います。

 

新潟県の十日町というところから、山を2つ越えたところで、

松之山温泉・芝峠温泉 という温泉の近くにあります。

 

 

20160430_081546

 

 

 

村に向かう途中の、私のお気に入りの場所です。棚田があって、写真だとみずらいのですが、

妙高の白く雪が残った山が見える、絶景です

 

 

 

 

20160430_134052

 

 

山道を行くと、ようやく村が出てきます。

大島村田麦 という所です。

 

 

 

 

20160430_134039

 

 

この家が、母の実家で、築140年の家です。

昔は、茅葺屋根でしたが、今は、どの家もトタン屋根に葺き替えしています。

 

 

 

 

 

 

 

けやき の柱・梁が使われています

 

 

 

 

 

20160501_092330

 

 

居間の神棚です。物入れの扉もいい感じなんです。

 

 

 

 

 

 

20160430_085143

 

 

山菜採りに。社長を先頭に、山へ向かいます

最後尾 私の姪っ子です

 

 

 

 

 

20160430_101423

 

 

この山の中に入っていきます

 

 

 

 

山の中に入ると 山菜があります

 

 

 

 

 

 

 

20160429_122017

 

 

 

 

これが山ウドです

 

 

 

20160430_124756

 

 

 

こごみの時期は終わってしまっていて、かろうじて1つありました。

 

 

 

 

20160430_103012

 

ワラビです。山ウドの時期はもうすぐ終わりで、ワラビが採れる時期になります

 

 

 

20160430_103027

 

 

午前中の収穫です。軽トラいっぱいです。

 

 

 

20160430_103328

 

午後のために 一度野菜をおきに行きます。

田舎なので、軽トラの荷台に乗るのもOK.

気持ちいいんです

 

 

 

20160430_114335

 

 

お昼は、山の中で、おにぎりとビール。

すごくおいしいです。子供は、田んぼのおたまじゃくし

とってます。

 

 

 

20160430_133525

 

 

ゼンマイです。

採った物をそのまま食べれるわけではないんです。

干して乾燥させて、丸めて、繊維を切るために

揉んで。の繰り返しでようやく煮物で食べれます。

この手間のかかることをおばあちゃんがしてくれます。

 

 

 

20160430_134313

 

 

 

たけのこ です。田舎のおじちゃんが採って

来てくれました。皮むきしてます

 

 

 

 

20160430_082423

 

 

村の中に、村営の   (庄屋の家)   という宿があります。

そこの施設の中に、茅葺の建物が、建てられていて、

そば打ち体験や、織物体験など、しています。

築30年程度ですが、なかなかここまで、整っている建物は村にはないんです。

茅葺は葺き替えにお金がかかるので、維持管理を本当の大変です。

 

 

 

 

20160430_133204

 

 

 

5月の半ばになると、田植えが始まります。

これは、城かき といって 、固まったたんぼを、かき混ぜて、土を柔らかくしています。

運転してるのは、祖母の弟  85歳。

今では、高齢化が進み、田んぼが荒地になっていたり、ほかの人に田んぼを貸して、

作ってもらったりします。重機も何種類を必要で結構、お米作るのも大変なんです。

 

 

春は、山菜採り

夏は、虫取り

秋は、紅葉

冬は   スキー

 

と、こんな田舎があってほんとに幸せだな~って思います。

 

最後まで、プライベートブログ 読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

最後の写真は、95歳のおばあちゃんとの1枚。

 

 

まだまだ元気です。

 

20160501_100213