042-523-4488

instagram

UNCLE BOB HOUSE

ブログ

ブログ

枝垂れ桜。

2019年03月28日 11:30

拝島のお客様の家に伺いました。

 

弊社の洋風とは、まったく反対に、純和風のお家ですが、

お庭に、とても立派な枝垂れ桜があります

 

20190327_094011 (002)

 

20190327_094024 (002)

 

五分咲き ぐらいでしょうか

 

20190327_094029 (002)

 

 

満開なること、この桜の下で、花見の宴会するそうです。

 

 

3年前のご契約時も満開の時期でした。

また、この桜が見れるなんて、とてもうれしいく思います。

着工前の敷地がきれいになりました

2019年03月27日 11:30

拝島駅前、アメリカンハウス店舗

 

隣地のブロック工事も終わり、

土を入れて整地しています

 

20190327_092043

 

 

20190327_092126

 

20190327_091529 (002)

 

 

20190328_094220

 

整備されると こんなにきれいなります

 

 

土を盛り土しているので、この後、鋼管杭にての地盤改良工事を施し

 

基礎工事進めていきます

ヤシの木。

2019年03月23日 03:01

日野市のガレージハウスに、ヤシの木がやってきました

 

 

 

 

1553319850189

シンボルツリーにヤシの木を植えたいといわれるお客様が増えてきました

 

ガレージハウスのお客様も、大きいヤシの木を植える事にしたとは聞いていましたが、

 

とても大きいヤシの木でびっくりです

 

1553319856147 (002)

 

1553319845338

奥様のご実家の方の植木屋さんが、少し遠いけど

来てくれたそうで、お値段もとても優しい金額にしてくれたそうです。

 

20190327_101132 (002)

 

芝生も植えられて完成です

 

 

 

20190327_101112 (002)

 

わーすごい大きい!

 

芝生が根ついて、緑になったら写真撮影お願いしているので、

 

素敵な写真また、お見せしたいと思います

 

 

HPに、費用の目安を追加しました。

2019年03月16日 09:55

ホームページに、費用の目安の項目を新規に作りました。

 

弊社の建物が、どのくらいの費用で建てれるかをよくお問い合わせいただくため、

 

新たに、費用の項目を作りまして、わかりやすく致しました。

 

目安の実例物件は、現在1番お問い合わせの多い、美杉台自社分譲住宅です

 

002 (2)

 

 

004

 

007

 

 

072

 

 

065

 

 

076

 

標準仕様にオプション価格。外構工事も入った金額を掲載していますので、

とてもご参考になると思います。

 

是非 費用の目安の項目、ご覧くださいませ。

 

 

 

 

初めて使用した屋根材です

2019年03月15日 03:43

20年前に建築させていただいた、お客様の外装工事が終わりました

 

20190305_124742 (002)

 

 

サイディングは、張替するほど、傷んでなかったので、

 

高圧洗浄の上、クリアー塗装、コーキング打ち替えをしました。

 

今回の工事は、 奥様が数年前から、太陽光をずーっと気にされてて、

ここで、年数的にも、外装工事の時期という事もあり、太陽光工事もしました。

 

 

屋根は、塗り替えでもよかったのですが、太陽光を乗せると

 

メンテナンスもしずらくなるため、

 

屋根材を撤去せず、カバー工法ができ、太陽光の設置保証が取れる

商品を探しました

 

 

 

 

ディーズルーフィングというメーカーの

ジンカリウム鋼板0.39mmに自然石粒仕上げ

が施された、屋根材です

 

非常に軽量で、30年保証です。

 

20190307_142855

 

20190307_142932

 

20190307_142939 (002)

 

屋根材の形状の種類もいくつかあり、色も取りそろえがあります。

 

壁のポイントにも使用されているようです

 

20190227_120503 (002)

 

葺いた感じです。

 

 

ここに太陽光を設置するのですが、

 

金物は、屋根材に引っ掛ける工法で、屋根にビスは止めないので、雨漏り

も安心です。

 

太陽光は、長州産業というメーカーを今回選びました。

 

選んだ理由は、大手メーカーより コストは安いという点

と、他のメーカーには、あまりついていなかった、施工保証がついて

いたのでこのメーカーを選びました。

 

 

2つご紹介した商品、今後おすすめできる商品です。

 

是非、ご検討の1つに、取り入れてみてください

 

地鎮祭。

2019年03月07日 02:18

昨日は、最近雨降りが多いなか、

快晴の青空の下、地鎮祭を執り行いました

 

20190305_100959 (002)

 

 

20190305_102601

 

2棟建てのお仕事に引き続き、弊社の事を気に入って下さり、

また、お仕事を頂いた、お客様には大変ありがたく思っております。

 

 

テナントが、すぐ埋まるような、目を引く素敵な建物に仕上がるよう

頑張ります。

 

今回は、平屋という事で、また違った感じに仕上がると思います。

 

テナントドアも、輸入でとる、両開きのH2400のハイドアを

設置するので、とても目立つ正面になると思います。

 

来週ブロック工事から、進めていきます

ガレージハウスの写真です

2019年03月02日 02:32

先日お引渡ししたガレージハウス。

 

カメラマン撮影は、芝生やヤシの木を植えてからなので

 

春になるのですが、私が撮ってきた写真をご紹介したいと思います

 

 

 

 

DSC_0251 (4)

 

ベージュの木目調ラップサイディングを張りました

屋根・樋を茶にして、色の系統を合わせました

 

2棟分の面積を使った大きさなので、見ごたえあります

 

 

DSC_0260 (2)

 

アプローチは少しRにし、

ポスト等の取付面に花形ブロックを積み増した

かっこいい中にも可愛さ取り入れました

 

52410528_1115501391964951_7618560620555665408_o[1]

 

アプローチから見たガレージ部分

 

今土が見えてる部分には芝生が入ります

 

52498698_1115500791965011_5718196626124701696_o[1]

 

2台並びの輸入のオーバースライダーです

形はいろいろと選ぶ事が可能です

 

52602621_1115500828631674_313799012249501696_o[1]

 

ガレージの内部は、横幅・奥行 十分な広さがあり、

軽自動車なら、4台入る大きさあります

 

お施主様は、カッコから入るからと

この家にあう車を購入されました

 

カメラマン撮影の時には、

 

水色とオレンジの車が並んでいると思います(笑)

 

52333435_1115501301964960_1980358563477848064_n[1]

 

カバードポーチ

 

玄関ドアは、弊社の施工物件の黄色いドアが気に入られて、

 

同じ色に塗装しました

 

52450071_1115501241964966_4498028462082097152_n[1]

 

ガレージに入るドアです。

 

こちらのドアはあまり目立たないように、サイディングの色に合わせて

塗りました

 

 

52679071_1115501078631649_6398823628279906304_o[1]

 

ヘリーボンの床材を張ったリビング。

 

床を目立たせるために、壁はあえてシンプルにしました

 

 

52696079_1115501145298309_2197192250864173056_o[1]

リビングから見たオープンサッシ

全面道路にも余裕があって、とても解放感があります

 

 

52605476_1115501165298307_7390838113037189120_n[1]

 

リビングイン階段です。

材料は、輸入のオーク材階段を設置し、現場塗装しました

手すりは、親柱と小柱を塗り分け、赤茶系のオイルステンで

艶ありで仕上げました

 

 

52653727_1115500855298338_4129659807277776896_n[1]

 

玄関ホール。

玄関タイルを柄調のアクセントになる素敵なものを張りました。

 

私がとても気に入った商品で、お客様にお見せしたら、

とても気に入って下さり、張りました。

 

 

 

 

52637224_1115500911964999_8204865248922959872_n[1]

玄関にはベンチを。

シューズクは、収納力ありますが、靴をさっとしまえないので、

 

ベンチの下に、靴を入れられて、玄関がすっきりします

 

 

52595828_1115501015298322_2961294412023332864_n[2]

 

 

キッチンは、ウッドワンのオーク面材で、一番ダークな色を選びました

 

 

 

52797658_1115501048631652_1387690606054080512_o[1]

 

キッチンのタイルは、ご主人が、赤いタイルの面取りのものがよいとの事で

探しました。

 

オーブン付きです

 

 

DSC_0193 (2)

 

 

洗面所は、ブルートと白の組み合わせです

 

 

 

DSC_0189 (2)

 

天板には、モロッコタイルを張りました。

 

このタイルも私がきにいってしまった商品で

 

奥様がとても気に入ってくれました

 

 

 

他の部屋にもアクセントクロス上手に選ばれていて

可愛く仕上がっています

カメラマン撮影、早くやりたいな~って思っています。

 

弊社からもとても近くで建築させて頂きました。

 

お客様も外観いつでも見に来てくださいね~

 

とうれしいお言葉いただいています。

 

ご興味ありましたら、ご案内しますので、是非お問い合わせください