045-620-3905

UNCLE BOB HOUSE

資料請求・ご相談

アンクルボブハウスの家づくり

アンクルボブハウスの家づくり

私たちが担当します!

私たちが担当します!

色々なタイプの輸入住宅をたてています!

いろいろなタイプの輸入住宅を建てています!

アカツカ建設は、昭和57年から30年以上、輸入住宅を建ててきた建設会社です。輸入住宅には、アーリーアメリカンやプロヴァンス様式、アンティーク調のフレンチカントリー、ジョージアン様式など、様々なタイプがあります。どんなデザインの輸入住宅にも対応できますので、お気軽にどんどんご相談ください。

設計原島の輸入住宅講座

アーリーアメリカン

北米住宅の代表的なスタイルで、ラップサイディングの外壁、ドーマーを載せた切妻屋根、カバードポーチで構成されます。白や緑、水色、黄色といった爽やかな色調の外観とモールディングで飾られた窓が特徴的。当社では一番人気のスタイルです

プロヴァンス

南仏(プロヴァンス地方)をイメージした住宅様式で、オレンジやピンクなど太陽光が映える色調と、瓦屋根や塗り壁の素朴さが特徴です。明るい印象の住宅で最近人気のスタイルです。

フレンチカントリー

フランスの田舎の家をコンセプトにした、素朴ながら味わいのある、可愛らしい雰囲気のアンティーク風の住宅。家具もアンティークで統一されるお客様が多いです。

ジョージアン

シンメトリー(左右対称)のフォルムと、レンガづくりの端正さと重厚感が特色の住宅です。玄関を中心に据えて、上げ下げ窓をすべてシンメトリーに配するのが基本です。風格のある住宅がお好みの方におすすめです。

輸入住宅と言えばやっぱり木製サッシ。メンテに自信のない方は樹脂サッシという選択も。

輸入住宅と言えばやっぱり木製サッシ。
メンテに自信のない方は樹脂サッシという選択も。

輸入住宅の定番といえば木製サッシ。本物の木ならではの重厚感と味わいは、他の材質では出せない独特の質感があります。昔は高温多湿の日本の環境に適わずに早々に劣化する製品もありましたが、最近は品質も良くなっています。

輸入キッチン、造作キッチン、お任せ下さい!

輸入キッチン、造作キッチンもおまかせください!

キッチンは、特に奥様が長い時間を過ごす空間です。長く愛用するためにはお気に入りのキッチンを選ぶことが大切です。アカツカ建設では、独自のルートで国内ではあまり見かけないデザインの輸入キッチンを取り寄せることができますので、お気軽にご相談ください。また専属の大工が、お客様の好みや間取りに合わせて、世界に一つだけの造作キッチンを作ることも可能です。

輸入住宅と言えばドライウォール!

輸入住宅の醍醐味は…なんといってもドライウォール!

輸入住宅の大きな魅力は、壁の「ドライウォール工法」(ペンキ仕上げ)です。壁の下地材に手間のかかる丁寧な下処理を施した上で下塗りを3度行い、その上からペンキを塗りこんでいく工法です。ペンキ仕上げの壁は独特の質感を持ち、まるで海外の高級ホテルのスイートルームを思わせるような仕上がりが楽しめます。最近は輸入住宅といいながら壁は壁紙(クロス)、という建設会社も多い中、アカツカ建設ではドライウォール工法にこだわっています。
とはいえ…。一般的な壁紙仕上げと比べるとどうしても費用が高くなるドライウォール工法。予算に限りのあるお客様には一点豪華主義とでもいうのでしょうか、家族の集うリビングだけドライウォール工法にして、それ以外の寝室や子供部屋は一般的な壁紙で仕上げるプランも「あり」だと思います。

室内が豪華になるモールディング!

モールディングで室内を豪華に!

輸入住宅の特徴のひとつがモールディング。天井と壁の接合部はもちろん、壁の側面にもモールディングを施すことで、室内がより豪華で味わい深いものになっていきます。モールディングの上下で壁の色を塗り分けたり、細やかな意匠のモールディングを施したりすることでゴージャスな家にしあがります。ご予算に合わせて魅力的なモールディングをご提案いたしますのでご相談ください。