045-620-3905

UNCLE BOB HOUSE

資料請求・ご相談

アンクルボブハウスの家づくり

お客様インタビュー

「家に遊びに来た友人みんな、大絶賛してくれます!
アカツカ建設さん!私たちの人生を変えてくれて
ありがとうございました!」

東京都八王子 T様邸

※2018年2月完成、同年8月にインタビュー実施

アカツカ建設との出会いは?

< ご主人 >

今から3年前の2015年の夏に家づくりを真剣に考えはじめました。車やファッション、音楽などアメリカのカルチャーが好きで、家も映画に出てくるアーリーアメリカンなテイストの家にしたいと考えていました。

最初、輸入住宅の会社を中心に4社ほどと打ち合わせをしたんですが、どこもパッと見た印象はアーリーアメリカン風だけど、室内ドアや巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)などの細かい部分は、一般的な建売住宅と同じようなかんじで、なかなか「ここがいい!」という会社がなかったんです。

検討した結果、結局、輸入住宅の会社はやめて、友人が勤めている地元の工務店さんに、細かい仕様をひとつひとつ伝えて家づくりをすることに決めました。
その工務店さんには設計費を払って図面を作ってもらって、最終的に建築確認申請の手前までやりました。でも、こういう風にしたいというイメージがなかなか共有できなくて、「実現したいことの7割はなんとかできるかな。あとの3割はあきらめるしかないのか・・」という心境でした。

どうしてもあきらめきれずに、もう一回だけ探そうと、去年の夏ごろに「ラップサイディング」とか「アーリーアメリカン」というキーワードでGoogleの検索をしていて、それで偶然にアカツカ建設さんのホームページを見つけたんです。

さっそく電話して、すぐに飯能市にあるアカツカ建設さんの建てた分譲住宅を見学して・・・。その家を見た瞬間に、直感的にここだと思いました(笑)

他の輸入住宅の会社は、玄関ドアや室内ドアは国内メーカーの製品だったんですけど、アカツカ建設さんは玄関ドア、室内ドアはもちろん、クローゼットのドアに至るまですべて輸入ドアでした。しかも内装がクロスではなく、ドライウォール。

よくアメリカ映画で、カップルが新しい家に引っ越した際に壁の色を好きな色に塗り替えたりするシーンがありますよね?あれは壁がドライウォールだからできることなんです。ドライウォールは他の会社からは、オプションでもできないと言われてたんですが、アカツカ建設さんは普通に採用していたのに驚きと感動です。洗面台も他社は大手住設メーカーの商品を普通に使っていたけど、アカツカ建設さんは輸入品をベースにした造作で。あらゆる部分が本格的で、アカツカ建設さんにお願いしようと決めました。

それとこれだけこだわっているのだから、予算的に絶対に厳しいと思っていたんですけど、実は他社と同じぐらいだったのでさらに感動しました。

家づくりに対するこだわりや要望、
実現したかったことは?

< ご主人 >

まずはアーリーアメリカンなデザインであることと、外壁はラップサイディングにしたいと思っていました。あとは格子窓ですね。予算内でできることも大切なポイントでした。

< 奥様 >

私は、リビングからそのまま延長で出られる、使い勝手のいいウッドデッキがあったらいいなって思っていました。

アカツカ建設との家づくりはいかがでしたか?

< ご主人 >

アカツカ建設さんとの打ち合わせの前に、自分たちで相当に検討を重ねていて、すでに「これがベスト」という間取りプランはできていました。でも「少しだけプランを変えてみますね」と言って、アカツカ建設さんが持ってきてくれたプランが、それ以上のものだったんです。プロだな、さすが!と思いました。

打ち合わせは、他の会社の場合は、頻繁で、しかも毎回長い時間がかかるわりに、なかなか進まなかったし、やりたいことをいうとその分値段があがっていったのですが、アカツカ建設さんとの打ち合わせはいい意味でゆるくて、子どもの話や雑談をしながらポンポン決まっていく感じでした。

社長も、担当の好美さんも裏表のない人柄で、「信頼できる」と感じていました。こちら側のやりたいことを伝えた時も、総予算を第一に考えてくれて「これをやめて、こっちにしましょう」という提案をしてくれて、少しでも儲けを出そうという感じがなかったんです。

あと、僕は建具の取っ手は家中すべて金色にして、昔っぽい雰囲気を出したかったんですよ。でも他社は銀色の取っ手の用意しかなくて、「金色の取っ手は別注扱いです」と、ものすごく費用が上がりました。でも、アカツカ建設さんは、金色でも銀色でも費用は同じで、「どっちでもいいですよ~」という対応。ちょっとしたことだけど、海外のメーカーとのつながりが深いんだなあ、と感じたエピソードですね。

住み心地はいかがですか?

< ご主人 >

「快適」のひとことで、この暑さでも冷房が良く効いてくれます。
もともとアウトドアが大好きであちこち出掛けるタイプだったんですが、家で家族と過ごす時間が楽しくて、あまり出歩かなくなりました(笑)。仕事から帰ってくるのが本当に楽しみなんです。

< 奥様 >

とにかくオシャレで、家事のモチベーションが上がります。遊びに来た友人たちも、吹き抜けを見てみんな「わーっ!」って歓声を上げてくれるし、家全体を見て「ものすごくいいね」と褒めてもらえるのがとても嬉しいですね。特に造作してもらった洗面所は大絶賛の嵐です(笑)

最後にアカツカ建設にひとことお願いします

< 奥様 >

人生を変えてくれて、ありがとうございました!

< ご主人 >

一生の買い物なので、ベストの選択ができて良かったです。「妥協したらダメだ、あきらめずに必死に探せば、絶対にいい出会いがある」と大げさですけど、人生の学びを得た気がします。
たまに、ふと「あのまま他の工務店さんにお願いしてたら・・・」と考えることがあります。想像するとゾッとするぐらい(笑)、今の家の満足度が高いんです。