東京でサーファーズハウス、アーリーアメリカン、
ガレージハウスを建てるなら「アンクルボブハウス」アカツカ建設

menu

メッセージ

アンクルボブハウス(株式会社アカツカ建設)は、現社長の祖父の代から東京で家づくりを行っている会社です。1982年(昭和57年)、ハウスメーカーに先駆けて2×4の家づくりへの取組みを始め、30年以上にわたって輸入住宅を作ってきました。本格的な輸入住宅の建築ノウハウをベースに、近年ではサーファーズハウスやアーリーアメリカンスタイルの住宅など、よりお客様の価値観やライフスタイルに寄り添った家づくりが増えており、ドライウォール工法など伝統的な海外の住宅のテイストを守りながら、日本の気候や文化に適した暮らしやすい輸入住宅をご提案しています。

私たちは、しっかりとした家づくりはもちろん、お客様とのコミュニケーションを何よりも大切にしています。アットホームな雰囲気の社風を気に入ってくださったお客様の口コミで、今までたくさんの家づくりを行ってきました。家づくりの過程はもちろん、ご家族の成長と共に将来まで暮らしを楽しんでいただけることが私たちの喜びです。

会社概要

商号 株式会社アカツカ建設
代表者 代表取締役 赤塚 繁男
住所 〒190-0021 東京都立川市羽衣町1-8-9
TEL 042(523)4488
FAX 042(527)4158
資本金 2000万円
法人登録事項 建設業の許可 般-29第2824号
宅地建物取引業 9-48777
1級建築士事務所 東京都知事登録第55601号
(社団)日本ツ-バイフォ-建築協会正会員