東京でサーファーズハウス、アーリーアメリカン、
ガレージハウスを建てるなら「アンクルボブハウス」アカツカ建設

menu

Works no.20 おうち時間を豊かにするカリフォルニアスタイルの家

「大きいベランダが欲しい」という奥様のご希望を叶えるため、2階には、広々としたベランダを設置。お天気の良い日は、椅子を出して、のんびりティータイム・・・なんて楽しみ方ができるお家に仕上がりました。

加えて広めの玄関ポーチ、てすりやモールディングの存在を引き立てる鮮やかなグリーンの外見。外からひとめ見ただけで、解放感をさわやかな印象付ける、カリフォルニアンスタイルの住まいです。

東京都立川市 S様邸

  • 敷地面積:130.70㎡(39.5坪)
  • 延床面積:93.36㎡(27.9坪)
  • 竣工年月日:2021年4月
  • 夫婦2人+子供2人

History

お客様より、資料請求があったのは、コロナが始まった頃で、外出をしていいのかな。。。 と思う時期でした。資料をお届けして、しばらくしましたら、仕事が早く終わったので、会社に行ってもいいですか? とお電話下さりました。
弊社のご説明もひと通り終わり、雑談していくと、弊社社長の娘の家と御実家が
ご近所で、何年も前から、お祭りや、運動会でご一緒していたり、弊社担当と
お母様が、インスタグラム(フレンチブルドック)を通じて、5年程前からメッセージのやり取りをしていました。

多分御実家のそばに、2匹のフレンチブルドック飼われているお宅があると思うのですが、ご存知ですか?ってお聞きしたら、うちです。ってお答え頂いて、ビックリしました。

そのような、世間は狭いですね~という話に、和やかになり、そのまま、弊社に決めて頂いた流れとなりました。

完成した奥様のインスタグラムのコメントに、

【出会えてよかった人】
って書いてくださったのを見て、とても嬉しく思いました。

Exterior

家は少ないメンテナンスで、長持ちさせたいもの。こちらの施主様宅では、家の外壁部分にかかるメンテナンスの手間・費用を削減するために、ウッドの素材の使用は避けました。

フェンスは、樹脂素材、柱には、フラットのサイディングを巻くことで、外観の美しさを確保しつつ雨風に晒されても傷みにくい配慮をしています。

Entrance hall

玄関ポーチの天井は、レッドシダーの板張りを採用。グリーンの外壁から覗く木目の濃淡が、外観のアクセントになっています。オレンジがかった明るめのタイルとの相性も良く、2つの組み合わせによって玄関ポーチに温かみのあるイメージが生まれました。

Entrance hall

趣のある外国風のドアですが、日本製です。防犯を考慮した結果、メイドインジャパン+電子錠付きを選択しました。
玄関ドアの木目が天井のレッドシダーとも馴染み、統一感が出ています。

Living room

広々とした印象を与えるLDKは、キッチンの配置が鍵です。あえて壁側にキッチンを設置し、床を端から端まで、途切れる事なく見せています。その結果、実面積以上の広さを印象つけ、お子様の遊べるスペースも確保できました。

床には優しい印象のオークの無垢材、壁にクールなブルーグレーの壁紙を採用することで、カッコよさと爽やかさのバランスをとっています。

Living room

テレビ周りには、カリフォルニアンスタイルには欠かせない、ヘリーボーンを設置。アクセントになって、空間を引き締める存在となりつつ、リビングに西海岸らしさを加えています。

Kitchen

キッチンの面材は、白が混ざったグリーンっぽい色味で、外国風のイメージに。キッチンに、生活感を与えず、なおかつインテリアとしても際立つカラーです。

キッチン脇に設置した勝手口扉は、ゴミ出しの動線をショートカットするのに役立ちます。

Kitchen

薄いグリーンのキッチンにクリーム色のサブウェイタイルを加えて、施主様ご希望の優しいイメージが完成しました。
シンク上に設置した棚は、タモ材を使用したウッドに茶色のオイルステンをプラス。キッチン全体の柔らかな質感に少しビターな印象が混じり、アクセントになっています。

kitchen

キッチン脇には、2か所の収納スペースを設置。使用頻度の高い場所な為、あえて扉をつけづ、日常使いをしやすい工夫がなされています。

Living room

日が良く差し込むリビングの明るさも◎。たっぷりの木材が織りなす優しい息遣いの効果もあり、穏やかな印象を与えます。「自然と家族が家に集まりたくなる」「気づいたらいつもここにいる」・・・
そんな空間と言えそうです。

Master Bedroom

閉塞感をあたえてしまいがちな寝室ですが、こちらの施主様の主寝室は、大きなベランダに面した部屋に設置。その結果、目覚めとともに外の景色が目に入り、爽やかな朝を迎えられる寝室になりました。
加えて落ち着いた明るさおベージュ色のクロスも、空間に解放感を与えるのに、一役買っています。

Child room

子供部屋は、「原色のぱっきとしたクロスを」とのご希望でした。男の子の部屋はブルーを選択し、明るく爽やかに。

Child room

女の子の部屋はオレンジで温かみのある印象に。どちらも外国の子供部屋を連想させる色具合です。
子どもらしい元気な印象を与える色味ですが、無地を選択した事&床材はナチュラルなことなどから、お子さんが大きくなっても違和感なく使えるでしょう。

Hall

2階の居室ドアもクロスの色味と揃えています。
「アンクルボブハウス」の家では、こんな遊び心を楽しむことも可能です。

Washroom 

洗面所は落ち着いた印象のブラウン系で統一。空間のスペースを広くとることで、明るさと清潔感の確保&水回りに伴う動線がスムーズになります。

Washroom

造作洗面台は木目を基調にしたナチュラルなイメージです。アイアン調の引手、チョコレート色のサブウェイタイルがスパイスとなり、甘すぎない印象を作っています。
奥様がメイクをしやすい大きな鏡、洗濯物の予洗いもできる大きなシンクなど、機能性が重視されているのもポイントです。

Veranda

寝室前のベランダは広々としているため、アウトドアファニチャーを置くことも可能です。寝る前には、ベランダにでて虫や木々の子守歌にに触れる・・・休みの日には、椅子を出してのんびり読書を・・・なんて豊かなお家時間を過ごせます。

Hall

玄関ホールからは、すぐにリビングへと繋がります。リビングのドアは設置していないため、家族が帰宅すれば気配や音がわかる仕様です。とはいえ、玄関先で来客の対応をしなくてはならないシーンも考慮し、玄関からは、リビングが丸見えにならないように設計しています。

Parts

unicoの3人掛けソファー。
いくつか家具やさんをピックアップさせて頂き、お店に行かれた際に即決されたソファーです。

Parts

ダルトンのブラケット時計。

奥様が、新しい家ができたら、この時計を絶対飾りたかったそうです。

Parts

シンクは、TOTOの大きいシンク。お値段もお手頃で、お勧めです。

Parts

KVKシャワー水栓。大きいシンクとの相性が抜群。朝のスタイリングも問題なしです。

Parts

マリンランプは、シルバー色のショートタイプで、あまり強調しすぎないように配慮しています。

資料請求TELInstagram