東京でサーファーズハウス、アーリーアメリカン、
ガレージハウスを建てるなら「アンクルボブハウス」アカツカ建設

menu

Works no.18 憧れのビルドインガレージ×サーファーズハウス

車好きのご主人憧れの ガレージハウス。形の整ったサーファーズハウスに、輸入オーバースライダーを設置したお宅。居住スペースの延床面積を26坪に押えることで、コストのバランスを図り、憧れのビルドインガレージ付きのお家を実現しました。延床面積は26坪でありながら、吹き抜け空間、広いインナーバルコニー、ロフトも設置し、解放感があり、坪数以上の広がりのある間取りとなっています。土地から探したお客様。土地購入の際に、正面から見た3角の屋根のデザインが建てられるかを考慮し、ご購入。総合的にご提案したガレージハウスとなっています。

埼玉県入間市 A様邸

  • 敷地面積:178.68㎡(54.0坪)
  • 延床面積:86.83㎡(26.3坪)
  • 車庫:20.8㎡(6.3坪)
  • 竣工年月日:2021年3月
  • 夫婦2人

History

弊社へ最初にお問合せの時期は、住宅展示場のビルダーさんにもご相談されていました。アメリカンガレージハウスをご希望の為、弊社のテイストの方が、ご要望を多くといれられたそうです。実際に施工物件も御覧頂き、弊社にて、お話進める事になりました。地方出身の同級生のご夫婦。田舎に帰る予定もないし、東京にもこだわらなくて良いから、自分の憧れの家に住みたいと、土地が広く価格も抑えられる、八高線徒歩圏内の入間市に土地を購入されました。ご主人はバイク通勤になりましたが、ちょっと無理~と 車通勤に変わりましたが、奥様は、以前住んでいたところとさほど、通勤時間は変わらずお仕事に行けているそうです。

Exterior

形の整った ガレージ付きサーファーズハウス。サイディングは、東レラップサイディング・新色のフラットタイプのグレー色。3台駐車可能なスペースもあり、BBQ、趣味の車いじりなど、多岐に使用できる場所となっています。

Exterior

カバードポーチの屋根はガレージ部分につなげることで、建物のボリューム感がアップします。

Garage

ガレージドアの大きさは、W9フィート H8フィートの一般的なサイズ。フィート単位でサイズがあり、各家のプランにあうサイズをお選び頂けます。

Exterior

カバードポーチの屋根は、構造の垂木と呼ばれる材料を現した造りに。杉板もはめ込み、シンプルにホワイトで塗装しました。

Exterior

デッキには、オープンサッシが定番。憧れの組み合わせです。

Exterior

玄関ドアは、輸入サーマスルーの商品。このお宅のポイントカラーは、緑やブルーの寒色系をコンセプトにしているので、
ペイントを調合し、ブルーグリーンの色に仕上げました。

Exterior

デッキから繋がるリビング。
デッキがあることで、開放的空間となります。

Living room

Livingの仕上げは、ドライウォール塗装仕上げ。質感がとても素敵になります。

Living room

天井には、アクセントでレッドシダーの板張りを。シンプルな中に、ウッド感を出したいと、選ばれました。

Living room

Livingに3jの吹き抜けを設置。カバートポーチより 上部の窓から光が入り、とても明るく、解放感あるリビングへと変わります。

Entrance hall

玄関ホール。天井の板張りのレッドシダーを、合わせてニッチへ。無駄なく使い、また、アクセントにもなっています。

Entrance hall

玄関には、下駄箱とシューズインクロークの2か所の収納を設置。十分な収納力があり、靴収集が趣味のお客様には、なくてはならない収納です。

kitchen

キッチンはウッドワンの框タイプ。ゴールドの取手にすることで、イメージがアメリカンに変わります。タイルは、定番のサブウェイタイルを出しているメーカー、タイルパークの商品のグリーンのタイルを。アクセントカラーをキッチンにも使用しています。

Hall

2階ホール。白一色に統一。
南側インナーバルコニー部分に設置したダブルハング窓から光が入り、とても明るい2階になっています。

Powder

ユニットバスのアクセントパネルは、ナチュラルウッド色で、統一感を出しました。

powder

洗面台はPanasonicの既製品を採用。使い勝手を重視しました。洗濯機上部には、ガス乾太君を設置。家事軽減に欠かせない設備です。

Master bedroom

主寝室。ご夫婦それぞれのクローゼットを設置。メソナイトの輸入ドアを引き違い扉仕様にして、折れ戸のたたみしろが、ベッドに干渉しないようにしています。

Children's room

子供部屋。折れ戸は、奥様方に人気の木製ルーバー折れ戸を設置。現在は、ご主人の趣味部屋なっています。

Hall

お家のアクセントカラーの渋めのブルーを塗装した、木製リビングドア。ガラス部分は、可愛いカットガラスの商品を使用しました。ニッチの板は、レッドシダー材を貼り、クリー塗装を施しました。

Powder

玄関ホールに設けた、手洗い。
現在では、ご要望の多い、動線です。鏡の四方には、ナチュラルウッドに塗装した木板を。照明器具は、マリンランプのショートタイプを設置し、シンプルで可愛い感じに仕上げました。

Powder

手洗いシンクと水栓は、輸入コーラー製で、デザインを重視しました。天板は、アクセントカラーのブルー系 名古屋モザイクのモザイクタイルを使用しましたs。

toilet

トイレのクロスは、グリーンの観葉植物をイメージしたクロスを貼りました。

Inner Balcony

南面に設置した、インナーバルコニー。幅が2.5m 奥行1.8m
と広さがあり、使い勝手が良いスペースになっています。

Exterior

ガレージハウスが良くお似合いのA様ご夫妻。納得いく家ができたと、ご満足頂けています。