東京でサーファーズハウス、アーリーアメリカン、
ガレージハウスを建てるなら「アンクルボブハウス」アカツカ建設

menu

Works no.11 グリーンのラップサイディングが 魅力のサーファーズハウス

「サーファーズハウスを建てたい」という強いご希望で、土地探しからお手伝いさせていただいた住宅です。南北に長い土地の特徴を活かして、建物の両側にカバードポーチのある本格的なサーファーズハウスができあがりました。
内装とインテリアについては、壁紙や建具の色使いはもちろん、家具から小物に至るまで奥様がセレクト。古き良きミッドセンチュリーテイストのインテリアが実現しました。

東京都青梅市 S様邸

  • 敷地面積:215.22㎡(65.1坪)
  • 延床面積:116.54㎡(35.25坪)
  • 竣工年月:2018年5月
  • 夫婦+子供1人

Exterior

玄関のある北側の外観です。サーファーズハウスらしいラップサイディングがご希望で、色はサンプルを見てすぐにグリーンに決まりました。

Covered pouch

玄関のカバードポーチの前でボール遊びをするS様ご家族。4つ並べた正方形の窓がポイントです。

Entrance

S様邸のエントランス。シンプソン社製の玄関ドアを採用。玄関ドアの色はご主人のご希望で、少しだけブラウンを調合した赤色に塗装しています。

Post

カバードポーチの柱や小柱は、レッドシダー材をホワイトに塗装して仕上げています。ポストの支柱はメンテナンスを考慮して、樹脂製の支柱を採用しています。

Shoe cloakroom

玄関ドアを開けると、正面に白い扉。扉の向こうはシューズクロークになっています。白いドアの右側のスイッチにご注目を。

Interior

スイッチは、レトロでおしゃれなトグルスイッチ(アメリカンスイッチ)。サーファーズハウスの定番で、独特の魅力が人気です。

Interior

玄関ホールを進むと、リビングに入るドアがあり、こちらはシックな深緑色に塗装しました。白い扉の棚の下はルンバの収納スペースになっています。

Living room

吹き抜けのあるS様邸のリビング。クロス(壁紙)は、緑の入ったベージュを選択。この色は、家づくり当初からの奥様のご希望で、白く塗装した建具が、緑が入ったベージュによって引き立っています。

Living room

別角度からみたリビングです。南側全面にはウッドデッキがあります。テレビボードとソファー、ダイニングテーブルは、1960年代のヴィンテージ品だそうです。

Dining

ダイニングスペースです。キッチンカウンターの下には、趣味で集めているアメリカ製のマグカップを収納する食器棚を造作しました。

Kitchen

ウッドワン社製の框戸(かまちど)タイプのシステムキッチン。無塗装品を仕入れ、建具と同じホワイトの塗料を塗って統一感を出しました。

Kitchen counter

キッチンカウンターです。忙しい朝は、このカウンターで簡単に朝食を済ませます。

Interior

深緑のドアが家のさりげないアクセントになっています。たっぷりの収納も快適な暮らしをサポートしてくれます。

Exterior

南側から見た外観は、大きなカバードポーチとウッドデッキが印象的。南北どちら側から見ても本格的なサーファーズハウスに仕上がっています。

Covered pouch

南側のカバードポーチです。大きなカバードポーチは、ご夫妻のかねてからのご希望でした。

Covered pouch

南側のカバードポーチにはベンチを置いて、天気のいい日はここで食事を楽しみます。ベンチもお庭のフェンスもご主人のDIYです。

Covered pouch

ランチを楽しむS様ご家族。緑に囲まれた自宅で過ごす、お気に入りの時間のひとつです。

Wood deck

室内からウッドデッキは段差がなく、フラットにつながっているので、出入りしやすくなっています。

Staircase hall

2階のホールです。南側からの日差しが明るく、開放感のある空間です。

Interior

洋室のひとつ。将来は子ども部屋にする予定ですが、現在はご主人の書斎として使われています。

Interior

もうひとつの洋室です。淡い色のクロスがリラックスできる空間を作り出しています。

Bedroom

寝室です。薄いグレーを基調とした室内にゆったりとしたベッドで、部屋全体が心安らぐ雰囲気になっています。

Bathroom

洗面室です。洗面台は造作しています。天板には白いタイルを使用しました。洗面台のキャビネットの色は、家づくり当初からグレーに決められていました。

Bathroom

造作したこだわりの洗面台です。水栓やシンクは、コーラー社製のものを使用しています。

Toilet

2階のトイレです。床材にはクッションフロアーを使用しています。オレンジのポイントクロスがおしゃれなアクセントになっています。

Toilet

1階のトイレです。2階とはまた違った雰囲気で、深緑のポイントクロスが印象的です。