東京でサーファーズハウス、アーリーアメリカン、
ガレージハウスを建てるなら「アンクルボブハウス」アカツカ建設

menu

Works no.04 遊び心のある色づかいが光る、 フレンチスタイルの輸入住宅

フランスの邸宅や、一軒家の隠れ家レストランを思わせるような、フレンチスタイルの輸入住宅です。濃い目のクリーム系ベースの外観に、ホワイトを基調とした室内は、かわいらしさとエレガントな雰囲気が見事に調和。ブルーやイエローの扉など、遊び心のある色づかいが随所にみられ、日々の暮らしに彩りを添えています。

埼玉県飯能市 E様邸

  • 敷地面積:136.79㎡(41.5坪)
  • 延床面積:105.16㎡(31.8坪)
  • 竣工年月:2016年7月
  • 家族構成:夫婦+子供1人

Exterior

濃いクリーム色をベースにピンクとグレーを配合した、優雅な佇まいの外観。外壁は海外で調合した塗料を取り寄せて施工しました。

Exterior

玄関扉は重厚感のあるネイビーグレー。玄関扉の周囲の飾りはFYPON(ファイポン)社製輸入部材を使用し、アプローチから玄関の床は大理石のモザイクタイルを使用しています。

Entrance hall

白を基調とした玄関ホール。さわやかさを感じさせる水色の扉はリビングへ続いています。建具は既製品ではなく、現場での塗装を行っています。

Living room

南側から陽射しがさしこむ、明るいリビングルームです。水色の扉が部屋全体をやんわり引き締めるアクセントになっています。

Kitchen

キッチンです。シャビーな壁紙を貼りました。

Kitchen

輸入キッチンを採用しています。深みのある濃いブルーで落ち着いた雰囲気に。上部のタイルは色の組み合わせが自由なコラベルタイル。ブルー系2色とホワイト3色の5色の組み合わせをチョイスして、キッチンの色と合わせました。

Staircase hall

階段ホールと2階廊下部分です。使われている窓は、すべてクレトイシ社の樹脂断熱サッシ。ポップなイエローの扉はトイレの扉で、インパクト大。

Interior

子供部屋から見た2階廊下。

Master bedroom

主寝室です。プリント柄のクロスにラベンダー色のクロスを合わせました。

Children's room

子供部屋です。ピンクと白を組み合わせた内装が優しい印象です。

Children's room

もうひとつの子供部屋。目を引くアクセントクロスを壁の一面だけに貼っています。

Bathroom

シンプルな洗面化粧台は、まるでホテルのよう。床は懐かしさを感じさせるモロッコタイル調のクッションフロアでお手入れもラクです。

Toilet

2階、1階それぞれにあるトイレです。1階トイレの床はマヨリカタイル調のクッションフロア。両室とも照明に凝っています。

Entrance

玄関扉上部に施された装飾のある窓が印象的。玄関のアンティークタイルも目を惹きます。

Interior

丸みのある白い階段部分の手すりや、遊び心のある照明など、こだわりが随所につまっています。

Exterior

外壁の飾りもFYPON(ファイポン)社製の装飾で、ひと味違った印象的な仕上がりになっています。